熊本県八代市の歯医者、インプラント、審美歯科、矯正歯科、予防歯科を中心に治療をしております。

マウスピース型矯正・部分矯正・床矯正

マウスピース型矯正

マウスピース矯正とは

患者様に合わせたマウスピース状の矯正装置を定期的に交換し、装着を続けることで歯列矯正を行い、理想的な歯並びに導いていきます。
従来のワイヤーやブラケットなどといった固定式の装置をまったく使わないため、痛みも少なく、装置による異物感や喋りにくさ、食べ物の残留などが無いほか、金属アレルギーを引き起こす心配もございません。
また、外見上もほとんど目立たず、着脱も容易に可能なので、ブラッシングも従来通り行うことができ、とても審美性、清掃性の高い最新の矯正治療システムです。

当院では、マウスピース型の矯正を「インビザラインGo」と「ギコウアライナ―」の2種類の装置を取り扱っております。

インビザラインGo

インビザラインGoは、マウスピース矯正の中でも、世界トップシェアの「インビザラインシステム」を提供しているアライン・テクノロジー社が、前歯を少しだけ矯正したい方向けに開発した、最新の矯正システムです。

短期間・低予算で誰にも気づかれることなく歯並びを美しく改善できます。
前側の歯の軽度のすき間や、重なりなどの矯正に適しています。※症例によってはiGOでは対応できない場合がございます

〇1度の型どりで20週間分のアライナーをお渡し

〇約4週間に1度来院(治療の進め方によって来院頻度は変わります)

治療費が一律

型どりの回数が少ない

海外発注の為、初回のお渡しまでに期間がかかる

最大20週間で治療を終えることができる

ギコウアライナー

ギコウアライナーは、コンピュータを使用し完全データ化を実現した、今まで以上に高い精度で効果的なアライナー型矯正装置です。

1ヶ月ごとの治療ステップにおいて歯牙の移動を無理なく行えるように計算されています。

〇1度の型どりで30日分のアライナーをお渡し

〇装置お渡しから20日後に来院し型どり

2週間後に新たな30日分の装置のお渡し

回数によって治療期間、治療費が変わる

〇治療ステージごとに歯型を取ってマウスピースを作製する必要がある。

国内発注の為、お渡しの日数があまりかからない

〇自分が納得できる時点で治療を終えることができる 

 

床矯正

床矯正はお子さまの成長に伴い、あごを拡げて歯の並びを自然に美しく整える矯正です。自分で取り外しが出来る矯正装置を使い、乳歯と永久歯の混ざった混合歯列期の不正咬合を治療します。

基本的に装置をはめるのは就寝中だけなので、学校でも見た目が気になることはなく、歯磨きも今まで通り行うことができます。

ワイヤー矯正は歯を抜いてスペースを作ることが多いのに対して、床矯正は歯を抜くことなく、あごを拡げることによって歯が整列するのに必要なスペースを作り、自然に整った歯並びを目指します。

¥450,000(税別)
(毎月の調整料、成長による装置の作り替えも含まれます)

治療の流れ

1. ご相談
2.検査
口の中のチェック、写真撮影、診断用の歯の型どり、レントゲン撮影
3.床矯正装置の作成
4. 床矯正装置の装着
5.観察・メンテナンス
1ヶ月ごとに床矯正がしっかりと広がっているか確認をしていきます。お口のメンテナンスを3ヵ月に1回実施し、虫歯予防を行います。
6.保定
広がった歯が後戻りをしないように、保定装置を用いて固定します。

部分矯正(プチ矯正)

部分矯正とは上下の歯並び全体の治療ではなく、一部の部位に限局したマウスピース型の矯正です。透明なので目立ちにくく、自分で取り外しができます。

ご相談等お気軽に TEL 0965-35-0011 平日 9:00~12:30 14:00~18:30
土曜日 9:00~12:00 休:日祝

カテゴリー

  • カテゴリーなし
PAGETOP
Copyright © 渡辺歯科医院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.